退職金について

7番の約2,000万円の市長退職金を辞退し、22円にする。

『身を切る改革か?それとも子供のお遊びか?』

これも完全に市長を批判しているように書いてありますね。

事実として、この記事にも書いてある通りで、市町村総合事務組合に掛け金が600万相当掛けてあり、市長退職後は、ここから退職金が支払われます。

市長も公約だから、今度の議会にも条例を提出することになっています。

これについては、私の意見としては、「有権者に対する選挙向けのコピー」かなとの印象は強い。最も、身を切る態度にはなるんでしょうね。そういうことが好きな選挙民には、受けるかな?

現実的には、市長の退職金が2,000万円だろうが22円だろうが?市政には、なんら影響もないと私は感じます。

議会で出てきたら、公約だから賛成はしてあげようかな?とも思うが、本質から言ったら、反対してもいいかなとも思えるようなテーマです。

私の個人的な意見ですが・・・

Top