ホーム

5つのつくば市の未来予想図

1.人口増加自治体

全国でも稀有な人口増加自治体であること。人口が2045年まで自然増を想定していること。財政力は確実に向上する。まずはこれがつくば市の稀有なパワー要素だ。

2.多様化が加速する都市

茨城県の南部に存在する実質No.1の県都。人口増加が加速すれば、多様化がますます拡大する。多様化を容認する社会。多様化を受け入れる自治体にならなければならない。つくば市に住むことは、まちづくりを考える上で、新たな挑戦でもある。多様化を受け入れる都市へ。

3.つくばスタイル~とかいなか~

10年ほど前からつくば市に住む人々が模索している理想的な生活を表現している『つくばスタイル』。だいぶイメージが確立してきたのでは?都会の田舎くらし?田舎にある都会的な仕事ができるまち?リモートワークが可能なまちづくり。これからも『つくばスタイル』はモデルになるかもしれない。この優位性をどんどん発信していきましょう。

4.忘れてはならない引き継ぐべきこと

多様化を促進するまちづくりは加速する一方で、伝統、文化、教育の中で、引き継ぐべき重要なことを忘れてはならない。子供達に?次の世代に何を残そうか?今、この時を生きて

5.危機に備える

近年の豪雨災害、自然災害に如何に備えるか?コロナの様な感染症にも、社会は激変します。これらの危機に備える。どんな危機にも対応できるまちづくりが重要です。街が大きくなるに比例して備えも強靭化する必要があるでしょう。

活動報告

  • 菊池病
    on 2022年8月9日 at 10:31 PM

    菊地病?という病気をご存じでしょうか?私の知り合いの方からの話だが、昨日の出来事をそのままご紹介しよう。    ↓知り合いの娘さんが、昨日、菊地病を再発したらしい。過去にも、り患したことがあるとのことだった。今回も頸部の痛みと発熱がでたので、つくば市の緊急外来を確認したら、メディカル病院だったので、急いで娘を連れて行ったらしい。時間は午前9時過ぎ。娘さんは数週間前にコロナに感染していたらしい。しかしながら、症状が全く違うので、娘さん自身は、「コロナではないな」と感じていたらしい。    ↓メディカル病院は、緊急外来で、受付をしたのだが、発熱の症状を伝えたら、受付で「コロナCOVID-19 陰性だった診断書」がないと診察できないと説明された。    ↓メディカルでは、コロナの高原検査が予約でいっぱいなので、ほかの病院で、ウイルス検査をしてこなければならない状況になったらしい。    ↓娘さんも発熱にぐったりしたので、いったん、自宅に帰り安静に。    ↓つくば市内のいろいろなところに調べて、娘さんの様態を見計らって、夕方、午後5時ごろに、抗原検査に谷田部の病院へ。これも待たされて終わったのが午後7時頃。    ↓知り合いの娘さんは、本日、ようやくメディカル病院で診察を受けるそうだ。この話を聞いて、改めて国が現在執っている医療行政のおかしさを指摘したい。菊地病かどうかは正確な医師の診断で判明するので、素人の私が云々することは控えたいが、やはり発熱した症状が出ているのに、医師がすぐに診察できない状態って、異常なのではないだろうか?38度近くの発熱で丸一日掛けてもまだ医師の診察にたどり着けない現実。国会の先生方は、如何にお考えか?また医師の方の意見などをお聞きしたい。今のままの医療体制でよいのだろうか?もっとシンプルに、さすがに発熱したらすぐに医師に診断できる状態にするべきではないだろうか?コロナが指定感染症2類で、このような状態ならば、早急に改善すべきではないかと。別に2類でも5類でもいい。単純に、まずは症状が出たら、医師の診断を受けられる状態にすべきではないだろうか?私は、引き続き、指定感染症の5類への引き下げが現実的だと思ってはいますが・・・。ちなみに、菊地病とは?下記にネットで調べたので、掲載しておきます。菊池病(組織球性壊死性リンパ節炎)とは 菊池病は発熱と頸部(首)のリンパ節腫脹をきたす良性なリンパ節炎です。1972年に九州大学病理学講座におられた菊池昌弘先生らにより、悪性リンパ腫と似た組織像を示している特殊なリンパ節病が発見され、最初に報告されました。それまで悪性リンパ腫と考えられ治療されていた例の中に、この病気が隠れていたことが分かり、その後「Kikuchi’s disease(菊池病)」として世界中へ広まった疾患です。国内では、「組織球性壊死性リンパ節炎」とか「亜急性壊死性リンパ節炎」とも呼ばれます。東洋人に多く,欧米では比較的まれで、20代~30代の女性に多くみられます。症状 発熱、頸部リンパ節腫脹(約8割は片側)、頸部の痛みが中心です。発熱は38度以上の発熱が数週間以上続くこともあります。なかには皮疹(発疹)、体重減少、嘔気・嘔吐、腹痛、関節痛、肝脾腫などを認める場合もあります。原因 不明です。様々な感染症や膠原病との関連が調べられましたが、いまだに特定されていません。#発熱外来#菊地病#コロナの診断書#医療機関のたらい回し続きをみる

  • 感染学会が!
    on 2022年8月8日 at 12:20 AM

    感染学会が「普通の風邪」と言い始めましたね。続きをみる

  • 岸田総理のコメントについて思ったこと。
    on 2022年8月5日 at 11:05 PM

    https://news.ntv.co.jp/category/politics/338f9e37bd5a48fe957d1a390ccf614d 核拡散防止条約(NPT体制)の現実はとても厳しい。NPT体制は、簡単に言えば、イギリス・フランス・ロシア・アメリカ・中国の5か国が核保有をして、その均衡(脅威と抑止のバランス)を保ち、それ以外の世界の国々が核保有を持たないようにしようという条約。この5か国の核保有国には、核保有する条件がなければなりません。①  先進国であること。(本当は民主主義国であることなのだろうが?)②  秩序と均衡を理解すること。③  責任国であること。④  使わない核。抑止力の核だとの認識があること。以上がその必須条件と言えましょう。 (逆にいえば、もともとなぜこの5か国なのか?という議論が本当にあったのか?これも大いに疑問なのだろうが?) NPT体制が発足したのは1970年ですから、この五か国は大東亜戦争の戦勝国。要は戦勝国で勝手に決めた5か国といえるでしょうね。 しかしながら今回のロシアのウクライナ紛争により、プーチンが武力によりウクライナを侵攻してしまった。ロシアの蛮行により、事実上、NPT体制の先ほど挙げたいくつかの必須条件は崩れて、現実は、NPT体制は崩壊している。 NPT再検討会議の岸田総理のコメントは、日本の立場を世界に発信したかった。「NPTを守る守護者という強い思い」は、とても理解できる。また、核保有国と非保有国との橋渡し役としての立場も一定の理解をしたい。 日本は、アメリカとの同盟による抑止により、日本は守られているのが現実。アメリカは核保有国。一昨日も、中国が5発のミサイルを日本の排他的経済水域に打ち込んできた。ロシアに加え、中国さえも、NPT体制の5か国に与えられている必須条件で破り、他国を武力で侵攻としているロシアと中国の隣国にいるのが日本の現状だ。日本国もアメリカの核抑止の傘に守られている厳しい現状だ。この難しい日本の立場を世界に発信するわけだから、相当に慎重な検討を重ねての岸田総理の発言だったと思った。 安倍元総理が生きていたらどのようにコメントしていただろうと!? ついつい岸田総理と安倍元総理の比較をイメージしてします私であります。とくかく、岸田総理!もう少し頑張ってほしいと思いました。#岸田総理#NPT再検討会議#NPT体制#核拡散防止条約#安倍晋三#ロシア#ウクライナ続きをみる

  • 総務委員会 行政視察
    on 2022年7月29日 at 12:04 PM

    つくば市議会総務常任委員会で行政視察第1日目。荒川区役所続きをみる

  • 区長会に参加しました、
    on 2022年7月25日 at 11:07 AM

    昨日、栄小学校区の区長会の会合に参加しました。実は、私が議員になってから、区長会の会合に呼ばれたのは初めてでした。地元の議員ということで、お声掛けをいただいたようです。主な議論は、桜地区の各地区の要望や区会の様子、問題や課題などを意見交換する内容でした。続きをみる

  • 自衛隊の茨城県任期制隊員合同企業説…
    on 2022年7月25日 at 8:55 AM

    自衛隊の茨城県任期制隊員合同企業説明会で、ホテルマロウド筑波に来ています。33名の来年春に退任する自衛官が参加。 5名の自衛官と面接出来ました。会社見学に来てくれるといいけど・・・。 続きをみる

  • 弔問
    on 2022年7月14日 at 8:43 AM

    水戸へ来たので、自民党の事務所へ。安倍晋三元総理の写真の周りには、多くの献花が並べられていました。手を合わせ、ご冥福を祈り、記帳してきました。偶然にも、大橋康則 結城市議会議員(先輩です。)とも久しぶりに、お会いすることができました。小林 榮 結城市長、秋元勇人 結城市議会議員にも、ご挨拶をさせていただき、しばし結城市について昔話を。安倍晋三の国葬が決まったようですね。続きをみる

  • 新卒採用。求人募集。
    on 2022年7月13日 at 7:52 AM

    高校生の新卒採用の求人票を届けに、県内の高校を回っています。進路指導の担当の先生から、『どんな学生が希望ですか?』と聞かれます。次のように答えます。1.ポジティブに考える人。2.嘘は言わない人。3.ホウレンソウ(報告・連絡・相談)をキチンとできる人。他の会社の人は、なんて答えてるのかな?気になります。続きをみる

  • 屈するな
    on 2022年7月8日 at 10:09 AM

    岸田総理の会見。明日の選挙運動は予定通り。それで良い。自粛すれば、武力や暴力に屈することになる。安倍晋三さんは、絶対に望んでいないはず。続きをみる

  • 訃報
    on 2022年7月8日 at 9:17 AM

    安倍晋三さんが亡くなりました。大変ないショックを受けています。続きをみる

プロフィール

  • つくば市立桜学園 栄小学校 学校評議員
  • つくば市立桜学園 桜中学校 PTA会長(平成26年)
  • つくば市立桜学園 栄小学校 PTA会長(平成27・28・29年)
  • 私立つくば秀英高等学校 PTA会長(令和元年)
  • 少年指導員(つくば警察署)
  • 交通安全管理協議会 副会長(つくば警察署)保護司
  • (平成30年より)つくば中央警察署安全管理者協議会 副会長
  • 茨城県立土浦第三高等学校 PTA会長
  • 一般社団法人つくば青年会議所 2008年卒業
  • 丹羽雄哉(元衆議院議員) 元秘書
  • 平成24年10月吉日 つくば市議会議員初当選(会派:つくば自由民主党 会派代表)
  • 平成24年     都市建設副委員長 就任
  • 平成26年     都市建設委員長  就任
  • 平成28年11月13日 つくば市議会議員2期目当選(会派:自民つくばクラブ・新しい風)
  • 市民経済委員会 副委員長
  • 平成29年     都市建設委員会 委員長
  • 平成30年     TOKYO自民党政経塾13期生
  • 令和2年10月  つくば市議会議員選挙3期目 当選
  • 令和2年12月   総務委員会 委員長 就任(現在にいたる)
  • 議会運営委員会  副委員長 就任

お問い合わせ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

    つくば市議会議員 五頭やすまさ
    Top