ホーム

5つのつくば市の未来予想図

1.人口増加自治体

全国でも稀有な人口増加自治体であること。人口が2045年まで自然増を想定していること。財政力は確実に向上する。まずはこれがつくば市の稀有なパワー要素だ。

2.多様化が加速する都市

茨城県の南部に存在する実質No.1の県都。人口増加が加速すれば、多様化がますます拡大する。多様化を容認する社会。多様化を受け入れる自治体にならなければならない。つくば市に住むことは、まちづくりを考える上で、新たな挑戦でもある。多様化を受け入れる都市へ。

3.つくばスタイル~とかいなか~

10年ほど前からつくば市に住む人々が模索している理想的な生活を表現している『つくばスタイル』。だいぶイメージが確立してきたのでは?都会の田舎くらし?田舎にある都会的な仕事ができるまち?リモートワークが可能なまちづくり。これからも『つくばスタイル』はモデルになるかもしれない。この優位性をどんどん発信していきましょう。

4.忘れてはならない引き継ぐべきこと

多様化を促進するまちづくりは加速する一方で、伝統、文化、教育の中で、引き継ぐべき重要なことを忘れてはならない。子供達に?次の世代に何を残そうか?今、この時を生きて

5.危機に備える

近年の豪雨災害、自然災害に如何に備えるか?コロナの様な感染症にも、社会は激変します。これらの危機に備える。どんな危機にも対応できるまちづくりが重要です。街が大きくなるに比例して備えも強靭化する必要があるでしょう。

活動報告

  • 薬草
    on 2021年11月24日 at 11:57 AM

    薬草を煎じて飲んでます。さて何か?わかりますか?かなり苦い。続きをみる

  • 採用情報 https://goto…
    on 2021年11月23日 at 9:12 PM

    採用情報 https://gotoline.net/?page_id=79 続きをみる

  • 朝が寒い。 新聞配達🗞のバイク音。…
    on 2021年11月23日 at 9:01 PM

    朝が寒い。 新聞配達🗞のバイク音。寒い中ご苦労様です。ありがとうございます。 続きをみる

  • さいたまアリーナ 桑田佳祐
    on 2021年11月21日 at 4:48 AM

    なんと!桑田佳祐のチケット。当たりました。初めてのライブコンサート。最高でした。桑田さん、やはり別格。続きをみる

  • 12月議会告示
    on 2021年11月19日 at 9:01 PM

    12月議会告示。4役に、執行部から議案の説明がありました。議案第146号高エネ研南側の土地の取得について1.対象の財産(土地) 所在地 つくば市大穂2番1ほか37筆2.財産所有者  茨城県つくば市研究学園1丁目1つくば市土地開発公社理事長 飯野哲雄3.変更点 総合運動公園整備計画が白紙撤回され、つくば市が当該土地を取得することがなくなったため、「 つくば市土地開発公社は、つくば市の指示に基づき、当該土地の一部または全部をつくば市以外の第三者に譲渡することができる」とする内容のただし書を、平成26年2月21日付け議案第60条の議決事項に加える。今回の議案は、大きな論点になることは、間違いない。 続きをみる

  • 東洋大牛久のトラック
    on 2021年11月12日 at 10:58 PM

    東洋大牛久のグランド。鮮やかなトラックフィールド。人工芝もきれい。思わずパチリ続きをみる

  • 保護司。基礎強化研修会
    on 2021年11月9日 at 1:08 AM

    生活環境調整の実施方法。保護観察の実施方法。令和3年度処遇基礎力強化研修会に参加。続きをみる

  • 昨夜はサラダ。
    on 2021年11月9日 at 12:58 AM

    昨夜、娘がいきなり就眠中の私の布団を慌しくはがしてきた。地震でも起きたか?と何事かと思ったら、『パパ!桑田佳祐のさいたまアリーナ席、スマホで申し込んで』。どうやら購入できる確率が難しく、人気のあるチケット予約は、数人のグループで申し込み当たる確率を上げようとの思惑らしい。名前と住所、電話番号、カード決済の入力。4枚まで申し込める。50,000円近くを申し込み。終わった後の娘のコメント。『パパに内緒で買って、当たったらあげようと思ったが、確率が難しいから』。確かにサザンファンであるが、一度もコンサートは行ったことがない。娘には『死ぬ前には一度は行きたい』とは言っていた。私のスマホの申し込みで当たったら、娘からはお金はもらえないなあ。親としては感謝🥲。果たして娘のスマホからの申し込みで当たったら…。やはりお金は私が払うことになるだろう。写真は娘が作ったサラダ。続きをみる

  • 長文。選挙で感じたこと
    on 2021年11月3日 at 6:01 PM

    今回も色々と感じる解散総選挙でした。私は20数年前中村喜四郎代議士と選挙で戦った経験があります。小選挙区制度が導入された第一回目の選挙でした。田中かつや(当時、新進党から出馬)の選挙スタッフとして戦いました。今回の総選挙も中村喜四郎さんが野党連合、特に共産党との連携のキーマンだったため実際は青山大人 と国光あやの戦いでしたが、私の頭の中での選挙イメージは、中村喜四郎と選挙を戦っているようでした。立憲民主党が大幅に議席減らした結果を見れば野党連合は失敗したと言えましょう。特に共産党との連携は失敗だった。だから中村喜四郎代議士も小選挙区では落選した。比例復活したものの無敗の男は敗れました。永岡桂子陣営、見事な大勝利と言えましょう。朝からYouTubeで特番を見ました。敗戦の弁では『今後も引き続き健全な野党を作り上げていくこの私の考え方またその情熱はひとかけらも冷めていない』。YouTubeで敗戦後のその映像を見ると支援者たちとの会話はまるで選挙で当選した後のような熱気さえ感じました。一方で選挙戦で中村喜四郎が訴えていた日本の政治に対する考え方は妙に納得がいくもので私自身も共鳴したところがあります『自民党は保守合同による立党宣言の政治目標を忘れ本当に国民の声を有権者の声を聞いていない』との彼の発言は全く的を得ているし、中選挙区の自民党の時と比較して、『自民党は選挙に弱い。組織や会社の社長さんクラスにお願いするばかりで末端の国民の声を聞いていない。そんな選挙のやり方ばかりだ』との彼の指摘はまんざら外れてもないと感じました。『野党が政府与党の悪いところをしっかり批判しない指摘しない反対ばかりの野党であまりにもひどい。だから選挙に強くなって健全な野党政治勢力を作る。それに10年をかけて私が自ら指導していく。』私自身も自民党を強く支持している地方議員ではありますか彼の政治に対する考え方、見方、日本の政治対する現状認識は全く同感するもので納得もしてしまう。国光あやのの選挙で心掛けたことも、『自民党の選挙が本当に弱いのか?そんな批判を覆す選挙をやろう。』とその認識を強く共有しました。私達が一致団結すれば、野党連合に負けるわけがないはず。ずっと選挙期間中は、そればかりを考えていました。中村喜四郎のコメントが逆に『負けてなるものか!』と奮起させてくれたきっかけにもなった。私自身も自分の選挙が弱いとつくづく感じたこともあるし、選挙に対する試行錯誤を繰り返す中で、今回の国光あやのの選挙支援及び総選挙の結果で、民主主義について、いろんな想いを感じました。選挙制度は、小選挙区ではなく中選挙区が良いと思いますが。皆様のご意見も是非お寄せください。久しぶりの長文。お許しを。続きをみる

プロフィール

  • つくば市立桜学園 栄小学校  学校評議員
  • つくば市立桜学園 桜中学校  PTA会長(平成26年)
  • つくば市立桜学園 栄小学校  PTA会長(平成27年・28・29年)
  • 私立つくば秀英高等学校    PTA会長(令和元年)
  • 少年指導員 (つくば警察署)
  • 交通安全管理者協議会 副会長(つくば警察署)保護司
  • (平成30年より) つくば中央警察署安全管理者協議会 副会長
  • 一般社団法人つくば青年会議所 2008年卒業
  • 丹羽雄哉(元衆議院議員) 元秘書
  • 平成24年10月吉日 つくば市議会議員初当選
    (会派:つくば自由民主党 会派代表)
  • 平成24年     都市建設副委員長 就任
  • 平成26年     都市建設委員長  就任
  • 平成28年11月13日 つくば市議会議員2期目当選
    (会派:自民つくばクラブ・新しい風)
  • 平成28年     議会運営委員会 委員長           市民経済委員会 副委員長
  • 平成29年     都市建設委員会 委員長(現在にいたる)
  • 平成30年     TOKYO自民党政経塾13期生
  • 令和2年10月  つくば市議会議員選挙3期目 当選
  • 令和2年12月      総務委員会 委員長  就任        議会運営委員会  副委員長 就任
つくば市議会議員 五頭やすまさ
Top