原発視察

昨日は、東京電力福島第一原発へ視察に。

廃炉に向けての工程表や現在の作業内容、今後の計画について、説明を受けました。

廃炉に向けての費用は、賠償も含めると約22兆円。その内の16兆円は東京電力が支払うことになります。

まだ展望が見えない双葉町、富岡町の様子を見て、とても切なさを感じました。裏腹に、桜が満開の時期で、微かな希望を表現しているかのようで、印象的でしたね。

Share