自衛隊の朝霞駐屯地を視察

本日は、学生インターンと自衛隊の朝霞駐屯地を視察しました。朝霞駐屯地は、東京都練馬区、埼玉県朝霞市、和光市、新座市にまたがる陸上自衛隊の駐屯地であります。

最初は、自衛隊体育学校を視察。歴代のオリンピック選手で多くのメダリストの記念品および関連品が展示してありました。ウエイトリフティング・射撃・ボクシング・レスリング・競歩などが強い種目です。

1964年東京オリンピックでは、射撃競技会場となったほか、2020年東京オリンピック・パラリンピックでも、オリンピック基準に適合した仮設施設を整備した上で射撃競技が実施される予定でとのことです。

昼食後は、輸送学校を視察。

主に海外派兵の時の輸送についての訓練を主管している学校です。海外派兵の枠組みは主に3つ。PKO(国際平和維持活動)、国際緊急援助活動、特別措置法に基づく活動に大別されます。

国際平和維持活動は、主にカンボジア・モザンビーク・ゴラン高原・東ティモール・ネパール・スーダン・ハイチ。

国際緊急援助活動は、ルワンダ東ティモール・アフガニスタン・イラク。

特別措置法に基づく活動は、インド洋・イラク及びクウェート・テロ対策海上措置活動。

これらの海外派兵時にいかに輸送方法についての問題が多いかが理解できました。

日本の自衛隊が海外でいかに活躍しているか!?貢献しているかが、とてもよく理解できた一日でした。

学生インターンもかなりの刺激になったようです。誇るべき日本の自衛隊の力強さに改めて敬意を表したい。

Share