自民党に対する期待

昨日は、市内(倉掛)を散策。ある方に、庭先でご挨拶したら、今まで私は自民党が嫌いだった云々。いろいろ今の政治に対する意見を聞かされました。しかし、最後には、「今の安倍内閣に期待している。日本を取り戻して欲しい。自民党も応援したいと思っている。」との言葉をいただきました。「日本人が尊重されていない」。「他の国の人間に、所得や生活の優遇されている政治がされてきていて、それを直してもらいたい」などのご意見をいただきました。

全くのご指摘でした。と同時に、自民党政権及び安倍内閣の期待度がかなり浸透しているなとの印象も強く受けましたね。

帰宅後、ネットなどをいろいろ見ていて、YouTubeサイトなどの国会答弁の映像を見ていても、野党である民主党の方の国会質問には、誠に、「これが日本人を代表する政治家の質問なのか??」と首をかしげるテーマばかりであります。

このやり取りを見ている国民の方に、「やはり稚拙な政治が続いていたんだ」との認識は強くなっていると感じますね。

しかし、勝って兜の緒を締めよ。それだけ期待されていることに自民党もしっかりとしなければなりませんね。

本日は、議会で「議会活性化特別委員会」の初会合。午後からは、東京へ。日本会議での会合があります。日本会議は私も初めてです。地元の県議会議員の鈴木将と一緒に行く予定です。

桜井よしこさんの講演が聞けるとか?!

ま、楽しみです。今日も頑張ってきます。

Top