行政視察 1日目

朝倉市ではあいのりタクシー(事前予約制)と、あいのりスクールバス(事前予約制)、朝倉地域コミュニティバス(一部事前予約制)を運行しています。特徴的なのは、あいのりスクールバスは朝の通学時間のスクールバスを昼間の時間帯には、コミニュティバスとして利用しています。つくば市と朝倉市の公共交通政策の背景は、大きな違いがあるために、比較検討の話は現状の問題としてすべて参考にならない点もありますが、担当の方のお話を聞きながら、市民のニーズに如何に応えていくべきか?今後の課題に対する問題意識など、ご教示を頂くことができたと思います。

全国津々浦々、地方自治体では、モビリティ社会の変換期ともいえるでしょう。車社会で進んだ経済発展ですが、今後、車社会に依存している私たちの生活方式の基本を考え直す必要性もあると認識します。人口減少社会という現象がダイレクトで、車社会に依存して安定してきた日本人の生活スタイルを変えるきっかけにもなっています。

そして行政として今後の公共交通政策をどのように進めていくか?大きな課題だと感じました。

Top