情報発信の努力。

情報発信の努力。

SNSなどで、我々のような地方議員も情報発信の機会を得ることができるようになった。

我がつくば市の議会の会派の中でも、我々の会派「つくば自由民主党・つくば維新の会」の情報発信の頻度は、たぶん、一番多いのではないかと思う。多少なりとも自負してもいいのではないだろうか?

もちろん、内容の是々非々、一長一短はあるとしても、今までの旧来型の地方議員は、情報発信をすること自体がなかなか現実的な問題としても、実現できなかったことは事実。

もちろん今までのやり方が悪いわけではない。自分で活動報告を作成して、市内を配布するやり方は基本中の基本だが・・・。SNSの活用、ブログやFacebookにより、リアルタイムで即興性の情報発信が実現できることは、素晴らしい環境変化だ。

有権者や市民の皆様にも、インターネット環境があるかただけに限定はされるが、それなりに、我々の情報発信に対して、閲覧することが可能になったことも事実だ。

最後に、もちろんこれがすべて良いことばかりではないということも付け加えておきたい。

当然、それによる意見や批判、評価はうけるべきで、選挙ということでその評価結果を議員としては、受けるわけだ。

今年は、選挙の年であります。秋まで、もうすでに戦いは始まっていると言える。

さて、今日は、行政視察3日目。そろそろ出発の準備・・・

Top