因果 ~政治とは恐ろしい~

12月議会の一般質問の初日、12月7日。私は、市原健一市長に政治責任論の一般質問をしました。

思えば、因果なものだと思う。私は11年前のつくば市長選挙で、当時、県議会議員だった市原健一議員が、藤沢順一市長(当時、現職)と市長選挙へ出馬となり、戦うことになった。

縁があって、私は、市原健一氏を応援することになり、当時は、若いグループの仲間入りをして応援した。そして見事、当選した。

それ以来、2期8年に渡り、市原市長をずっと支援してきた。

それが今、現在、私は市議会議員となり、まさか、一般質問で、市原市長の政治責任論として、市原市長を批判的な立場で質問しようとは、だれが予想しただろうか?

自分でも信じられない展開だ。つくづく政治の怖さも恐ろしさも感じる。

本当に因果なものだ。

Top