いろいろ考える

いろいろ考える

社会の中には、いろいろな組織があって、そこに必ず選挙がつきものだ。役員を決めるのも選挙。役員の中のトップを決めるのも選挙。組織はトップが役員を決める場合もある。選ばれる人間の中には、必然性もあるし、偶然性もある。

この人になってほしいなという方もいるし、この人にはなって欲しくないという人に限って候補者になる場合もあるし、またも当選する。その素質があっても、政局やその時の運によって、選ばれない人もいるし、逆に運がいいと思った役職やトップになったりすることがある。誠に選挙というものは難しいもので、人を選ぶことはとても難しいことなんだと思いますね。

今、東京都知事選挙が告示されましたが、今回の選挙もいろいろ考えさせられますね。

自分は市議会議員で、2000余りの票で当選することができましたが、これははじめての選挙ではじめての立候補だったから、いわゆる新人への期待感が2000もの票の得た理由だと個人的には思っている。私の評価ではないわけですね。寧ろ議員になったこれからの活動次第で評価されるはずの次の選挙が本当の私の評価なのだろうと思うわけであります。

新年会や式典の参加、葬式などの回数にも数多くでて、自分を知ってもらうことも大事だ。市議会議員の活動は「いつも何をやってんだろう?!」という感想を持っている方が、ほとんだと思います。実態がわかりにくいんですよね。ま、政治は自由な活動だから当たり前だとも思うのですが、その人から見たらとても満足がいく市議会議員としての活動や言動があれば、支持が得られるのだろうとも思うが、しかし、これも千差万別のいろいろな人がいるわけだから、意識しすぎてもへんですよね。自分の政治的な信条などを曲げていてもこれもダメなわけだから・・・。

つくば市も土浦市の合併の話が出てきたり、総合運動公園整備事業などの大型事業にも着手するし、水道料金も値上げ申請が出てきます。給食費もあがります。

入札制度は、まだまだデフレ克服するための行政としての強い決断がなされていないと思います。消費税も上がるし、アベノミクスの効果はまだ地方に波及されていません。その前にアベノミクス効果が止まってしまう恐れもあるし、・・・・

来月から会派の視察があって、すぐに2月から3月議会が始まります。3月議会が終わったら、活動報告の広報誌の作成に入らなければなりませんね。予算を掛けないようにイラストレーターを少し覚えて、自分で、広報誌のデザインや校正もやらなければなりません。

2月の後半からも県議会議員選挙の応援活動も始まらなければならないだろうな。
会社の仕事の件も、考えなければなりませんね。やはり売上が減ってます。自分が議員になったからだろうな。

今日は、体調悪くて夕方の地元の方の通夜だけでて、昼間は一日中、家にいました。いろいろ考えてたらあっという間に、一日が過ぎてしまいました。

あったかいココアを飲んで・・・早く寝たほうが良さそうで

Top