平成30年度筑波支部総代会大会(奉祝 天皇陛下御即位30年)

本日は、天皇陛下御即位30年 つくば支部神社総代会大会に来賓として参加しました。

 

最初に講演会がありました。

講師に、参議院議員(比例代表 全国区)の有村治子 先生。

演題は『日本の国柄を見据えて』

 

有村治子参議院議員は、来年7月に行われる参議院選挙に向けて、神道政治連盟から、唯一、比例代表(全国区)において推薦されており、機関決定されております。

 

大会では、茨城県神社庁筑波支部長の河村由春支部長から挨拶があり、来年の天皇退位について、また我が国の伝統と文化を育んでゆくために、氏子意識の昂揚と地域社会での神社の役割について、貴重なお話を聞かせていただきました。

 

来賓に、大井川知事、上月良祐参議院議員、岡田 広参議院議員、五十嵐たつお:つくば市長、小田川ひろし:つくばみらい市長、鈴木まさし茨城県議会議員、星田こうじ茨城県議会議員、鈴木良寛茨城県議会議員など、他市議会議員も多くの方の参加となりました。

 

12月の茨城県議会議員の選挙、そして来年の参議院議員の選挙もあるので、最後は、ガンバロウ三唱!

 

しかし、国家を2回も歌うとは。さすが神社の組織はすごい。

 

各地域の氏子の方も久しぶりにお会いできて、よかったです。いろいろなお話をすることができました。

 

私もここぞとばかりに、写真を撮らせていただきました。

Share