保護司の第1期 地域別特別研修会

保護司の第1期 地域別特別研修会に参加しています。

市民ホールやたべ に、来ています。

研修テーマは、「少年鑑別所の業務など」について

1.鑑別
医学、心理学、教育学、社会学などの専門的知識及び技術に基づき、対象者の非行または犯罪に影響を及ぼした資質上及び環境上問題となる事情を明らかにした上で、その事情の改善に寄与するため、処遇に資する適切な指針を示すことを目的として実施します。

2.観護処遇
観護処遇とは、少年鑑別所に収容している者に対する取扱いの全て(鑑別を除く)をいいます。観護処遇に当たっては、情操の保護に配慮するとともに、特性に応じた適切な働き掛けを行うことによって、その健全な育成に努めています。

3.地域援助
「法務少年支援センター」として、非行・犯罪の防止に関する専門的な知識や技術を幅広く活用して、一般の方々や関係機関・団体からの依頼に応じ、地域社会における非行及び犯罪の防止に向けた様々な活動を行っています。

研修では、鑑別所の様子も聞かせていただきました。

また少年審判の処遇の流れ も写真をアップさておきます。

Share