6月議会開会と誕生日

本日は、6月議会の開会日。10時開会。まず執行部からは新年度の人事異動があり、6月議会が新執行部のメンバーの初めての議会であり、メンバーの紹介がありました。

報告事項として、市長から「市長公約事業のロードマップ‘」令和元年改訂版が配布されました。またG20デジタル貿易大臣会合・レセプションが、6月8日・9日に行われた報告がありました。

閉会後に、前任の神部 匡毅政策イノベーション部長の後任に、森 祐介政策イノベーション部長が会派室にも挨拶に来ていただきました。山形県出身のハーバート大学出身のようで、35歳。文科省のからの出向者ですね。期待したい若手人事ですね。

市役所から帰るときに、知り合いの方から、書籍をいただきました。(写真を参照ください。)かなり政治力が強い茨城県と筑波研究学園都市の歴史的な背景が書かれている書物のようです。偶然にもこんな贈り物をもらうのですから、職業上の因果を感じます。読破してみます。

午後から、茨城県議会議員鈴木まさし9回目の一般質問傍聴へ。つくばの課題についての質問。分割質問は市議会と雰囲気が違います。

主な内容は、下記のとおり。

1 Society5.0に向けた挑戦について

2 特別支援教育の充実強化について(答弁者:教育長)

3 筑波山・霞ヶ浦地域の魅力向上について

4 災害時の福祉支援体制の整備について(答弁者:保健福祉部福祉担当部長)

5 道路の持続可能な維持管理について(答弁者:土木部長)

終了後、議事堂入り口の階段で、大井川知事もいっしょに記念撮影。ちょっと緊張気味に皆さんとパチリ。知事選挙では、私は橋本まさる さんを応援だったから、ちょっと大井川知事には近寄りがたかった。


続いて、レイクビュー水戸へ。今年は、つくば秀英高校のPTA会長ということで、茨城県私立中学高等学校保護者会連合会の総会へ参加。今年で3回目の出席です。明秀日立のPTA会長さん達と一緒に写真を🤳。屋形船での再会を誓いました。

最後は、「スポーツ鬼ごっこ」の練習場へ。5番目の娘が練習している小学校へ。30代〜40代のパパママさんたちも参加していますが、体力的についていけない私です。なかなか練習に参加できない。申し訳ないとも思っていますが・・・・・。つくば市はかなりスポーツ鬼ごっこが盛んですね。このままいくと、全国レベルにも達するチームが生まれる可能性が大ですね。素晴らしい活動ですね。

今日は、実は、私の誕生日。51歳になりました。

女優の沢口靖子さんと新垣結衣さんと同じ誕生日。ただそれだけだが、・・。一度、握手してみたい希望を持っています。またサザンは好きだが、コンサートは一度も行ったことがありません。死ぬ前に一度は叶えたいかな。

実は、私の長男も同じ6月11日が誕生日。今年、大学に入学しました。アパートを借りて初めての一人暮らしで、何だかんだと頑張っているようです。長男の生まれた時のことは、いつも思い出します。心臓の大手術をして、奇跡的に助かった過去があります。今、大学に入学していることは、まさにミラクルなことなのです。神に感謝です。

SNSの昨今。朝の5時ごろから、スマホの着信が鳴り、多くの方から「おめでとう」のコメントをいただきました。LineもfacebookもInstagramもTwitterも。朝も市役所で、神谷議長を始め、同僚議員から「おめでとう」と言われました。

夜のスポーツ鬼ごっこの練習にお邪魔したときにも、「おめでとう」なんて言われて、なんとも恐縮至極です。

51のいいオヤジになり、おっ恥ずかしさを感じましたが、同時に、多くの人に対しての感謝を感じます。改めて「生かされている」と感じております。

そんな初々しいとも言える気持ちを忘れないように、「気さくな努力家のアラ50世代の政治家の端くれ」として、地道な活動をしていく決意です。

朝の報道を見ていると、衆参同時選挙とはならないようですね。少しホッとしています。しかし増税は延期すべきと思ってはいますがね・・・・。

私の好きだった評論家の渡部昇一さんが、人間の尊厳を「繊細なる精神」によると書いています。パスカルのパンセに書かれている文を引用しています。

「繊細なる精神」とは、簡単に言えば「おもいやり」です。合理主義や権利主張よりももっと大事なことです。「思いやり」。

そんな気持ちを続けたいオヤジでいたいです。

皆さま、今後ともよろしくご指導ください。

PS:相変わらずの長文復活です。お許しを!

Share