政 策 Policy

所信

yasumasa_gotou1

早いものでつくば市議会議員としての政治活動も4年目を迎えております。
昨年(2015年)は特に、総合運動公園基本計画の是非を問う住民投票も行われました。住民投票の結果は、議会制民主主義の本質を問う重要な結果となりました。市長の白紙撤回という結果に、責任が明確な政治が失われたように感じました。
もう一度、しっかりとした明確な責任がある政治を取り戻す必要があります。市長も、また我々、一人ひとりの議員にも課せられた大きな責任とも言えます。

さて今年は、日本で「伊勢志摩サミット」が開催され、つくば市でも「科学技術担当閣僚会議」がつくば国際会議場で開催されることになりました。 日本の最先端の科学技術や日本の国力、また誇り高い日本の国家の品格を世界に発信するための絶好の機会でもあります。このサミットが成功するために全力で取り組んで参りたいと思います。市民の皆様も大きな期待を寄せていただきたいと思います。また今年はいよいよつくば市長と市議会議員選挙が予定されております。私としても、二期目の挑戦となります。この戦いに向けて、初心に振り返り、今、我々がなすべきものは何か?自信と責任をもって確実に進んでいくべき道は何か?この選挙で 市民の皆さんに訴えていきたいと思います。
言葉だけの「変革」や「改革」よりも、真に求められているものは、伝統を尊重し、新たな発展を目指して、地域の皆さんとの地道な「交流活動」「継続活動」が必要な時です。『地域に活力を!つくばの底力!』。そして『2度目の挑戦』。私、五頭やすまさの今後の活動にご理解いただきたく、つくば市の発展と地域力の向上のため、全力を尽くすことをお誓い申し上げ、次の挑戦のための新たな決意のご挨拶とさせていただきます。 皆様のお力添えをよろしくお願い致します。

つくば市議会議員 五頭やすまさ

政策理念

五頭やすまさ 政策理念

 

人と産業を育てるつくばを目指します!

交通網の整備・地域の特性を活かした観光産業の促進。地場産業育成に全力を注ぎます。「デフレ克服宣言!」を地方経済にも大きく掲げるべきです。また新しい会社が多く生まれるようなベンチャー企業のバックアップ。また地元の中小零細企業の振興にもバックアップが必要です。地域ファンドなども提案し、つくば市の産業育成に全力で取り組みます。

●つくば市産業育成協議会での活動
五頭やすまさ

 

災害に津よりまちづくり災害ネットワークの構築を!

竜巻や大震災に備え、いつ災害が起きても、機動的に対応できるよう、防災計画を見直していきます。また災害復興と経済成長を同時に進め、競争入札制度の在り方、公共事業の在り方も「災害に強い街づくり」の為には、もう一度、原点に立って見直しが必要です。

●つくば市産業育成協議会での活動
つくば市産業育成協議会での活動

●つくば市竜巻被害での復旧活動や募金活動
五頭やすまさ 震災募金活動

 

人にやさしい福祉安心地域医療の充実を!

human1_01少子高齢化による医療福祉の問題は、近々の課題です。医師不足、看護スタッフや救急医療の充実に力を注ぎます。また産婦人科・小児科ドクターの不足、産婦人科の施設環境などの整備も少子化克服のためにも絶対必要です。子供が安心して産める医療環境整備に力を注ぎます。

 

心豊かな人づくり道徳教育の推進を!

human2_01

社会教育を全般にみると、家庭も学校も企業も「権利尊重」が先行されています。しかし「権利尊重」だけでは、社会は良くなりません。私たち社会の道徳規範を見直す為に、「義務先行」の概念を促進する必要があると考えます。「義務先行」の道徳教育の啓蒙活動に全力を注ぎます。