9月議会終了。

本日(9月30日)で9月議会は終了でした。議会最終日は、委員会付託の議案の採決。委員会で採決された内容を各常任委員長より報告を受けます。25年度の補正予算が主ですね。

また9月議会の一番の注目は、総合運動公園の基金についてですね。先週の緊急の会派代表者会議の中でも、予定地については、UR(都市機構)より46haの未処分地があると申し出あり、執行部も検討に入るとのことでした。今後、どのような計画になるか注目されます。何せ、東京オリンピックが2020年があるし、2019年はワールドカップもあるし、茨城国体もあるので、当面の目標に向けての期待感がアップすることでしょう。ただ総合運動公園整備には巨額の資金が投入されることになるので、2020年後も有効活用を見通した整備計画をしっかりとしなければなりませんね。予算規模も200億~300億になるのか?!!?執行部からの提案が注目されますね。

最終日は、議会は午前中に終了しましたが、安心安全の特別委員会の今後の打ち合わせを副委員長と議会事務局と協議しました。残りの1年半余りにどのような活動をしていくか??防犯・防災を重視して、今後、小学校や警察などから危険個所の確認を協議、検証していくことになりました。次の特別委員会で委員長の腹案として委員会に諮ることに決まりました。

夕方は、新人1期生の議員の打ち上げ。9人の新人議員が毎回、議会終了後、あれやこれや話し合います。議会の中では時には敵になり見方になり、案件によって、その組み合わせもいろいろ変わります。その時の各議員の立場や言動の理由などを打ち上げの時に話し合います。ま、当然、考え方が全然違う政治理念などもあるので、そこらへんは、寄りあうことはないのですが、一人の議員として人間として、こうしていろいろ話し合う機会があることは非常に有意義なことだと感じます。

次は12月の議会に向けての準備が始まりますね。また年末年始を迎えるわけです。忙しくなりそうですね。

Share