日本の皇室の万世一系の話

日本の万世一系の話。
先日、参加した日本会議の資料を昨夜、読んでみた。
添付の【世界の主な君主国の王位継承】の表をご覧下さい。
世界の主な君主国の王位継承
※なお、表は「日本の万世一系と世界の王室」より抜粋したものです。ご理解下さい
… これをみると、如何に日本の天皇家(皇室)が、世界的にも希な家系かがわかる。 まず代数:125代もちろん世界で第一である。しかも日本の皇室の場合は、途中で王朝交代や断絶がない。またこれに男系継承。そしてまたこれに紀元前に及ぶ神話にルーツがある。 これは大変な皇統を持っていることを日本が、そして日本人が、今一度、自覚しなければならないことですね。日本のこの皇位継承の伝統を守るためには、今後、どのような議論が必要かは自ずとわかってくると思います。男系の男子を継承するために、戦後、皇籍離脱をした旧宮家を復活することを真剣に検討するべきだと思います。 安倍内閣によって、ようやく現実的に見えてきた憲法改正。もっと早くこの議論をやるべきでしたね。それに合わせて日本の皇位継承の伝統を守るべき必然として、皇室制度の改革が必要になります。 これをご覧の皆様、是非、今一度、添付の表をご参照ください。
Share