Jアラート 警報

Jアラート(全国瞬時警報システム)が警告されました。6時前後だったろうか?

朝、私が妻と会話していたら、大きく携帯が鳴り響いた。「ミサイル発射!」。
妻が「え~!」。

テレビをつけると警告が表示されている。対象地域は、東北地方、茨城、栃木なども入っている。

次女も起き上がって「もう~。信じられない!何なの?北朝鮮って!」
「何のために、ミサイル撃ってんの?日本が何か?悪いことしたの?パパ」
次女も高校へいく予定していたので、かなり憤慨していた。

三女も起き上がって、私のところへ。「パパ!怖いよ!」と。

続報は続く。
8時29分のテレビは「発射されたミサイルは、北海道地方から太平洋へ通過した」と報道する。

今朝の子供たちの反応に、父親としてどのように説明をすべきだろうか?と瞬時に考えた。娘たちは、「どうすればいいの?」。
私 「対応しなければならないよな。やっぱり自衛隊などが守ってくれているわけだから」
三女 「そうすれば戦争になるの?」
私 「でも勝手に撃ち込んでくるわけだから、誰かが守らないと。日本のことは自分のことは、自分で守ることを考えないといけないよな」

今後、政治家としても。大いに注視しなければならない。
今日の市議会の中でも大いに話題になるだろうな。

こうしてワープロ打てるだけでも、ホッとした。とりあえずよかった。

活動報告バックナンバー

Share