環境経済常任委員会

本日の環境経済常任委員会

主な内容は指定管理者制度の件。

3年間の公園管理の指定管理者の決定についての案件。なんと議案書に金額が何も明記されてないことに・・・。

これは問題がありますね。よく聞いてみたら、3年間で約2億4千万円の指定管理。他にも1年間で約1億くらいの予算。これを3年間公園管理をするわけだから、・・・。

このような議案書で今までやってきたようですね。これは改善する必要がありますね。通常の請負の入札では、予定価格と落札価格を添付資料にもつけてあるわけだからね。なんで今までこんなだったのかな?

公園管理が主だったが、技能、技術者についての整備や施工計画、工程管理はきちんとしているのか?質問しました。

1つの案件は、賛成。

他の3件は反対しました。

元請けに技術者がいないのに、下請けには技術者が配備しているとのことでしたが、元請けに技術者がいなければならないでしょう。元請けになるにはきちんとした技能者や技術者の配備を自助努力で整えている企業が元請けになるべきですね。また地場産業育成の立場から、きちんとつくば市の地元の会社に仕事をしてもらえるように指定管理もするべきではないでしょうかね?

Share