2日目 札幌市民防災センターについて

行政視察2日目 北海道札幌市
平成30年3月30日(金)10:00より
札幌市民防災センターにて視察研修しました。様々な災害事例を実際に、見て触れて模擬体験して学ぶことができる。親子で来場している方が多く、市民に対しての防災に対する意識の啓蒙を促すのが目的。平成15年からの累計では、今年で来場者100万人を超えるとのこと。一日換算では180人以上来場していることになる。消火体験コーナーで疑似体験。災害バーチャル体験は3Dで迫力あるものでした。地震体験コーナーで震度7を体験。写真のブレ具合が揺れの激しさを感じる。今後、導入に向けての意見集約をすることができました。

Share