池田町におけるワイン事業について(行政視察)

今回の視察先は北海道池田町のワイン事業について。

先般つくば市でもワイン特区の話題が出たこともあり、視察するきっかけになりました。

ここは、町全体で昭和36年から始めたブドウ栽培による取り入れたワイン造りが特徴だ。吉田町はドリームカムトゥルーのボーカリスト吉田美和さんの出身地でも知られている町。
人口は、6,963人。一時は、17,000人の人口がいたらしいが、やはり人口減少が進んでいる町ともいえる。
 もともとブドウ愛好会から結成してのブドウ栽培。農産物加工研究所を設立して、ワイン事業には、1963年からスタートしている。北海道の特に寒冷地でのブドウ栽培は厳しい条件といえるが、山葡萄やワイン醸造に適した耐寒性の品種の開発に取り組み、十勝ワインのブランドを確立している。池田町ブドウ・ブドウ酒研究所 所長の安井様より、ワイン事業のスタートからの現在までの成り行きを丁寧にご説明いただきました。

国の補助金や交付金を一切利用せず、地元の町全体での独自のワイン事業確立のお話は素晴らしい感嘆につきる。

最後には、現場のファームや製造工程、試飲までさせていただきました。また工場の敷地内に、ドリームカムトゥルーの吉田美和さんの展示館を案内させていただきました。
人口減少で苦しむ自治体で、ワイン事業も課題は多くあるが、同時に、独自の経済力の力強さも同時に感じました。

それにしても、かなり遠いところでしたね。

Share