行政視察 宇都宮「新交通システム導入計画」

つくば市の道路・公共交通体系及びTX沿線開発整備調査特別委員会の行政視察で、宇都宮市にきました。

宇都宮市の「新交通システム導入計画」についてです。

2013年からLRT導入方針が具体的に進んでいる。宇都宮市も人口減少社会の到来を踏まえて、人口が減っていく中でも消費を維持する仕組みつくりということで、新公共交通システムLRTの導入が提案された。宇都宮市としても新たな挑戦ともいえる公共政策だ。
当然、市の財政面、運営方法などの数々の課題がある。つくば市も過度の自動車依存による生活スタイルを続けていくことが果たして、未来のつくば市にとってどのような現象が起きるのか?真剣に問わなければならないだろう。

誰でも自由に移動しやすいまちづくりとは???。いろいろ考えながら宇都宮市の担当者の説明を受けることができました。

最後に、宇都宮市のPRを。餃子の町は有名だが、他にも、「ジャズのまち」(サックス奏者の渡辺貞夫さんが宇都宮市の出身だ)、「カクテルのまち」にも力を入れている。

最後には、売店で見かけたご存知「レモン牛乳」。

是非、皆様、ご賞味を。

Share